みっぷるろぐ | 本業:書店員。ときどきガラクタハンター。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by mipple02 on  | 

モノの価値

昨日は旦那さんのうぶだしのお手伝い
 
またもや行ったことのないような山道を走り
何軒かチラシを片手に回りました
 

 
いつも「ここ!」とピンとくるお宅やお店に
飛び込みで伺うことも多いので
相手にされないことも多々あります
 
ただ私たちがピンとくる場所は
当然同業者さんも先に伺っている場合もあり
そういう場合が一番厄介ですっ
なぜなら「古道具の人間は嫌いだ」と言われる時があるからです
 
だいたいそういう場合は
地元ではない同業者さんが入っています
自分たちがいるものだけをタダ同然で買い取り
ひどい人になると
いらないものはメチャメチャにしてるんですよねぇ
 
今回最後に伺った商店で古いグラスを買い取りさせて頂きました
 

 
昔は割れないように
こうやって藁に包んでいたんですよ
デッドストック状態でした
 
そちらの店主さんも例外ではなく
以前も業者さんが来たのだけれども
古すぎて値段がつけれないので
そのまま持って帰られそうになったようです
 
帰り際に店主さんが私に言いました
「あなたたちのように物の価値がわかっている人に
買い取って頂けるのは嬉しいです」
 
同業者さんたちもモノの価値がわかってないはずはない
「これは売れる」と思うから
そのまま持って帰ろうとしたんでしょうが
(不要なものは持って帰らない)
長年商売をしてきた方たちにとったら
タダ同然で引き取られるのには
納得がいかないでしょう
 

 
きれいに洗ったら涼しげになりましたっ
気泡がたっぷりのかわいいグラスです
これは戦前のモノかも?と旦那さん
 
うぶだしも結構大変なのですよ
簡単に古道具は集まりません
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト

Posted by mipple02 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mipple02.blog.fc2.com/tb.php/335-36c69f32
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。